忍者ブログ

Bluesky Frame Rate Converter Version 2.5.1

Bluesky Frame Rate Converter Version 2.5.1 を公開しました。

・10bitのHEVCファイルを再生した際のDXVAデコードを無効化
10bitフォーマットのP010だとAMD Fluid Motion Videoが効かないための暫定処置となります。なお、MPC-BEで内部デコーダを使用している場合はそのデコーダの正しくない処理によりDXVAデコードが有効化されてしまうので、デコーダ側でHEVCのDXVAを無効化して下さい。

・細かな変更

http://bluesky23.yukishigure.com/BlueskyFRC.html

ATIc Install Tool Version 1.27.0

ATIc Install Tool Version 1.27.0 を公開しました。

主な変更点は以下の通りです。

・自動モードに「シャットダウン」を追加

・細かな変更

http://bluesky23.yukishigure.com/ATIcInstallTool.html

Bluesky Frame Rate Converter Version 2.5.0

Bluesky Frame Rate Converter Version 2.5.0 を公開しました。

・外部デコーダを利用したデコード機能を追加
設定はBlueskyFRCUtilityの「デコード」タブから行います。

MPCやPotPlayer等、外部フィルタとしてBlueskyFRCを指定出来、実際に使用されている場合はこの設定を変更する必要はありませんが、以下のケースで設定を変更する事で利用可能になる場合があります。

・外部フィルタとしてBlueskyFRCを指定する事は可能だが実際には利用されない場合(外部フィルタの指定がデコーダに対してのみ有効な場合)
確認した限りではGOM Playerが該当し、この場合は「外部デコーダを利用したデコード機能を有効にする」のチェックをオンにし、外部デコーダとして利用するデコーダを指定して下さい。

・任意の外部フィルタの指定は不可能だが特定のデコーダを指定する事が可能な場合
確認した限りではZoom Playerが該当し、この場合は、「外部デコーダを利用したデコード機能を有効にする」のチェックをオンにし、外部デコーダとして利用するデコーダを指定し、さらに「グローバルモードを有効にする」を実行してからプレイヤーを起動し、プレイヤーの設定でここで選択したデコーダを指定して下さい。

ただし、この場合は選択したデコーダを利用する全てのアプリケーションがBlueskyFRCをロードする事になるので注意して下さい。

現時点で選択可能なデコーダは「LAV Video Decoder」と「MPC Video Decoder」の二つとなります。

(MPCやPotPlayerで既に外部フィルタとしてBlueskyFRCを登録済みの環境で外部デコード機能を有効にするとBlueskyFRCがロードされなくなるので、この場合は一度外部フィルタの設定画面でBlueskyFRCを削除してから改めて登録し直して下さい。)

・10bitのHEVCファイルを再生した際の不具合を修正
LAV Video DecoderでDXVAデコードが有効にならない不具合およびMPC Video Decoder(MPC-BEの内部デコーダ)でDXVAデコード動作時に特定の状況下で不具合が発生する恐れがあったのを修正しました。

・細かな変更と修正

http://bluesky23.yukishigure.com/BlueskyFRC.html

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
17 18 20
23 24 25 26 27 28 29
30

ブログ内検索

忍者 P R

PR