忍者ブログ

AMD Fluid Motionの挙動およびその報告のお願い

Fluid Motionについて、CmMode_FrameRateConvの値を「1」にする事で公式に非対応のGPUでも利用可能になったとの報告があったのですが、確かにそれでも24p->60pは使用可能になる様です。

私はCatalyst Control Centerに「流体モーション」設定が表示されるかどうかで判断していたので、値を「2」にして検証していましたが(コメント欄でアップした24pを60pに変換したファイルもそうです)、あらためて「1」との違いを調べてみました。

なお、Fluid Motionを含めて、DXVA Checkerを使って最近追加された画質補正機能を強制的に有効化する方法を以下にまとめたので参考にして下さい。
http://bluesky23.yukishigure.com/dxvac/howto/vas3.html


以下は公式には非対応のRadeon 7750での挙動ですが、

CmMode_FrameRateConv=1
・BlueskyFRCで24p->60p変換が使用可能になる
・Catalyst Control Centerに「流体モーション」は表示されない
・BlueskyFRCで24p->60p変換を実行すると、「2」にした時ほど滑らかには表示されない

CmMode_FrameRateConv=2
・BlueskyFRCで24p->60p変換と30p->60p変換が使用可能になる
・Catalyst Control Centerに「流体モーション」が表示される様になる
・BlueskyFRCで24p->60p変換を実行すると、なめらかに表示される

という感じなります。「1」と「2」では上下に動く青い玉の動きに違いが出ています。

なお、ソース動画はTacさんに提供していただいた「フレーム補間テスト用素材360p」を使用しています。
http://www1.axfc.net/u/3375495.zip

Radeon7750で変換したサンプルファイル
http://file.bluesky23.blog.shinobi.jp/FluidMotion24pTo60p_p1.zip
http://file.bluesky23.blog.shinobi.jp/FluidMotion24pTo60p_p2.zip
http://file.bluesky23.blog.shinobi.jp/FluidMotion30pTo60p.zip

Bluesky Frame Rate Converter 0.1.1
http://bluesky23.yukishigure.com/BlueskyFRC.html


ここであらためてFluid Motionに公式に対応したGPUやAPUだとどうなるかを知りたいのでこの点についてよろしければコメント欄かメールフォームから結果をご報告していただけないでしょうか?(非対応のGPU/APUであってもかまいません)

Catalyst Omegaのリリースノートにも載っていますが、一応公式対応GPU/APUを書いておきます。

AMD 7000 Series APUs
AMD Radeon R9 Series: 295X2, 290X, 290, 285
AMD Radeon R7 Series: 260X, 260​

Catalyst Control Centerに「流体モーション」の設定が表示されている場合はチェックをオンにして検証して下さい。

以下、テンプレ
--------------------------------------------------
■GPUまたはAPU名
■モード 0(同梱されているBlueskyFRC.exeでの設定)
・Catalyst Control Centerの「流体モーション」設定の有無
・メッセージボックスの内容(1から4のいずれか。24pまたは30p再生時の区別はありません)
・フレーム補間テスト用素材360p24fpsと30fpsの再生結果
 ・Fluid Motionにより中間フレームが生成されているか否か
 ・なめらかになっているか否か
■モード 1
・Catalyst Control Centerの「流体モーション」設定の有無
・メッセージボックスの内容
・フレーム補間テスト用素材360p24fpsと30fpsの再生結果
 ・Fluid Motionにより中間フレームが生成されているか否か
 ・なめらかになっているか否か
■モード 2
・Catalyst Control Centerの「流体モーション」設定の有無
・メッセージボックスの内容
・フレーム補間テスト用素材360p24fpsと30fpsの再生結果
 ・Fluid Motionにより中間フレームが生成されているか否か
 ・なめらかになっているか否か
■その他、お気づきになった点など
--------------------------------------------------
メッセージボックスの内容については以下の四通りです
(1)24p->60p および 30p->60p 変換に対応しています。
(2)24p->60p 変換に対応しています。
(3)30p->60p 変換に対応しています。
(4)フレームレート変換には対応していません。

再生結果については、メッセージボックの内容が(1)の場合は24pおよび30p両方について、(2)の場合は24pのみで結構です。また、(4)の場合は必要ありません。

中間フレームが生成されているか否かは、再生中にコマ送りした時に以下のスクリーンショットの右半分の様にアルファベットや数字の部分が次の文字が混ざった様な状態になっているかどうかで判断して下さい。

生成されていなければ画面左半分の様にクッキリと文字が表示され、コマ送りすると中間状態なしに次の文字に切り替わります。



なめらか否かについては、私がアップした7750での結果の
CmMode_FrameRateConv=1と同じ様ならなめらかでないとし、
CmMode_FrameRateConv=2と同じ様ならなめらかであるとして下さい。

30pについては私の環境ではCmMode_FrameRateConv=2でないと不可能なので比較対象は一つでそれと比べてみて下さい。

よろしくお願いします。

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題

■GPUまたはAPU名 A8-7600
■CmMode_FramRateConvを弄らないデフォルト(チェックがオフ)の状態
・Catalyst Control Centerの「流体モーション」設定の有無
・メッセージボックスの内容(1から4のいずれか。24pまたは30p再生時の区別はありません) 無
・フレーム補間テスト用素材360p24fpsと30fpsの再生結果
 ・Fluid Motionにより中間フレームが生成されているか否か 否
 ・なめらかになっているか否か 否 
■CmMode_FramRateConv=1の状態
・Catalyst Control Centerの「流体モーション」設定の有無
・メッセージボックスの内容(1から4のいずれか。24pまたは30p再生時の区別はありません) 無
・フレーム補間テスト用素材360p24fpsと30fpsの再生結果 24○ 30×
 ・Fluid Motionにより中間フレームが生成されているか否か 24○ 30×
 ・なめらかになっているか否か 24○ 30×
■CmMode_FramRateConv=2の状態
・Catalyst Control Centerの「流体モーション」設定の有無 あり
・メッセージボックスの内容(1から4のいずれか。24pまたは30p再生時の区別はありません)
・フレーム補間テスト用素材360p24fpsと30fpsの再生結果 24再生中、画面が真っ黒で再生されません。(24、30とも)
 ・Fluid Motionにより中間フレームが生成されているか否か
 ・なめらかになっているか否か
■その他、お気づきになった点など

期待しています。ぜひ頑張ってください!

Re:無題

>■CmMode_FramRateConvを弄らないデフォルト(チェックがオフ)の状態
>・メッセージボックスの内容(1から4のいずれか。24pまたは30p再生時の区別はありません) 無
>■CmMode_FramRateConv=1の状態
>・メッセージボックスの内容(1から4のいずれか。24pまたは30p再生時の区別はありません) 無
>■CmMode_FramRateConv=2の状態
>・メッセージボックスの内容(1から4のいずれか。24pまたは30p再生時の区別はありません)

メッセージボックスの内容は上から順に、2,2,1でしたか?

  • Bluesky
  • 2014/12/24(Wed.)

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
17 18 20
23 24 25 26 27 28 29
30

ブログ内検索

忍者 P R

PR