忍者ブログ

Bluesky Frame Rate Converter Version 2.0.0

Bluesky Frame Rate Converter Version 2.0.0 を公開しました。

内部仕様の変更にともない1.xと区別したかったためナンバリング的にはメジャーバージョンアップになっています。以下、主な変更点です。

・AFMモードでモード2設定時にRadeon設定やCatalyst Control Centerの設定に関わらず24p変換を利用出来る様にした
旧バージョンでモード2に設定済みであっても、必ずBlueskyFRCUtilを起動してAFMモードの「適用」ボタンを押して下さい。

注意点として、Crimson Editionの「ホームビデオ」プロファイル選択時または「デフォルト」プロファイルでZero-Copyモードが動作していない場合は利用出来ません。また、30p変換についてはこれまでと同様にRadeon設定またはCCCでFluid Motionをオンにする必要があります。

なお、「AFMモード」設定は「デバイス」設定内に移動しました。

・フレームレート検出処理を改善
これにより特定の24pコンテンツでも60pで再生される様になりました。

・Zero-Copyモード有効時、シーク直後に映像が乱れるのを修正
・Zero-Copyモード有効時にEVR以外が接続された場合はモードを無効にする様に変更

・BlueskyFRCUtilで使用するGPUを指定出来る様にした
新たに「デバイス」設定が追加され、その中にある「GPU」設定で使用GPUを指定可能です。この設定にはフレームレート変換に対応したGPUのみが表示されますが、AMD Radeonシリーズの場合はAFMモード設定で有効化が可能なため常に表示されます。

・BlueskyFRCUtilの「レート変換」に「接続時のレートチェックをスキップする」を追加
通常、BlueskyFRCがプレイヤーによってデコーダと接続された際にフレームレートをチェックし、それが24fpsまたは30fpsだった場合は接続を許可し、それ以外だった場合は接続を拒否しますが、この設定をオンにするとそのチェックをスキップします。

なので、24pまたは30pのシーンがあるファイルの再生時にプレイヤーがBlueskyFRCフィルタを使用していない場合はチェックをオンにして下さい。

・細かな変更と修正

IntelのiGPU対応表記について

IntelのiGPUではHaswellでフレーム補間によるレート変換に対応している旨が発表されており、実際ドライバも対応しているという応答を返していたのは正式版公開前の検証時に確認していました。

しかし、私は直接確認出来る環境ではないので、Intel HD Graphics 4600のユーザーさんに検証していただいたのですが、結果としては中間フレームが出力される事はありませんでした(ドライバが中間フレームではなくコピーフレームを出力する状態なのでフレームレートは60fpsになる状態です)。

それから1年が経過し、ハードウェア的にはSkylakeが登場する等し、BlueskyFRC的にもWindows7に対応していた場合等を含めて中途半端だった実装を完了させたので、本バージョンから「概要」欄で動作未確認の注意付でIntelのiGPUにも対応している旨を表記する様にしました。この点に関して、もし何かありましたらご連絡いただければ幸いです。

http://bluesky23.yukishigure.com/BlueskyFRC.html

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Windows Defender

こういうことを書き込むのは初めてなんですが・・
自宅のWindows10ですと
Trojan:Win32/Gielclas.E!plock 重大
項目 \Desktop\ダウンロードしたファイル\aviutl2016\BlueskyFRC_2.0.0\BlueskyFRCUtil.exe
と警告が出ます。
ほかに書き込まれている方もいないので誤認でしょうか?

Re:Windows Defender

確認しましたが既に警告は出なくなっているので誤検出だと思います。

  • Bluesky
  • 2016/01/28(Thu.)

無題

ありがとうございます。
拝見しました。しばらく様子を見ます。

同じくWindows Defenderにて

Trojan:Win32/Gielclas.E!plock 重大

カテゴリ: トロイの木馬

説明: このプログラムは危険であり、攻撃者からのコマンドを実行します。

推奨される操作: このソフトウェアをすぐに削除します。

項目:
file:C:\Program Files\Bluesky Frame Rate Converter\BlueskyFRCUtil.exe


と、出ます。ディスプレイアダプタを変更した後に発生しました。

Re:同じくWindows Defenderにて

別の方のコメントの返信でも書きましたが、私の環境では検出されていません。
念のため先ほど再度確認しましたが、結果は同じです。
その時のバージョン情報は以下の通りです。

エンジンのバージョン: 1.1.12400.0
ウイルス対策の定義: 1.213.5162.0
スパイウェア対策の定義: 1.213.5162.0

一度Windows Defenderを手動で更新した上でご確認いただけますか?

  • Bluesky
  • 2016/02/02(Tue.)

無題

マルウェア対策クライアントのバージョン: 4.9.10586.0
エンジンのバージョン: 1.1.12400.0
ウイルス対策の定義: 1.213.5231.0
スパイウェア対策の定義: 1.213.5231.0
ネットワーク検査システム エンジンのバージョン: 2.1.11804.0
ネットワーク検査システム定義のバージョン: 115.33.0.0


手動で定義を最新に更新をしてみましたが、同じように検出されます。セットアップファイルやインストール先のフォルダのファイルをスキャンしても検出されないのですが、Change Settingから内容を変更し適用をするとDefenderが反応します。


MPC-HC
------

Build information:
Version: 1.7.10 (d911f14)
Compiler: MSVC 2013 Update 5 (SSE)
Build date: Nov 14 2015 18:17:00

LAV Filters:
LAV Splitter: 0.66.0.0
LAV Video: 0.66.0.0
LAV Audio: 0.66.0.0
FFmpeg compiler: MinGW-w64 GCC 4.9.2

Operating system:
Name: Windows NT 10.0 (build 10586)
Version: 10.0 (64-bit)

Hardware:
CPU: AMD A10-7700K Radeon R7, 10 Compute Cores 4C+6G
GPU: AMD Radeon (TM) R7 360 Series (driver version: 8.17.10.1433)

Re:無題

> 手動で定義を最新に更新をしてみましたが、同じように検出されます。
> セットアップファイルやインストール先のフォルダのファイルをスキャンしても検出されないのですが、
> Change Settingから内容を変更し適用をするとDefenderが反応します。

DirectShowフィルタのプロパティから「Change Setting」でBlueskyFRCUtilを起動してみましたが、直後は問題なかったのですが、次から警告が出る様になり、ダウンロードを試みると警告も出る様になりました。

今まではファイルをスキャンしたり、エクスプローラーからBlueskyFRCUtilを起動したりしてチェックしていたのですが、(たまたまかも知れませんが)プロパティからの起動がきっかけになるとは思いもしませんでした。

誤検出だとは思いますが、変更点もあったのでバージョン2.0.1に更新しました。

  • Bluesky
  • 2016/02/04(Thu.)

無題

はじめまして。BlueskyFRCでは大変お世話になっております。
さて、ちょっと気になる現象をご報告します。
解決方法もありますのでご参考に。

■環境
VGA: 玄人志向 R7 360E(RD-R7-360E-E2GB-JP)
ドライバ:Radeon Software Crimson Edition 16.4.1(Fluid Motion 有効)
OS: Windows8.1
MPC-BE:v1.4.6
デコーダー:LAVFilters-0.67-x64(動画のみ)
BlueskyFRC:2.0.1(モード2、ゼロコピー有効)
BDソフト:ガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です!

■発生条件
MPC-BEでBDを再生中に音声切り替え(映画の吹き替え変更)する

■現象
切り替え後、動画の60fpsが解除されカクカクに戻る。
しかしMPC-BEの統計情報は60fpsを表示している。
MPC-BEを終了してすぐ起動してもカクカクのまま。

■解決方法
動画を一時停止して約7秒※以上待ってから再生する。

※この7秒はVGAのクロックがロードから
 アイドルにダウンするまでの時間です。(GPU-Zでクロックの変化を確認)

Re:無題

DXVAデコードが無効になっている場合は有効にすると解消するかも知れませんが、
いずれにせよドライバ側の問題だと思います。

  • Bluesky
  • 2016/04/09(Sat.)

無題

早速のお返事ありがとうございます。
深刻ではないのでじっくりドライバの更新を待ちます。

win10 でインストール出来ない

トロイの木馬が検出って出ます

Re:win10 でインストール出来ない

現状、開発環境でセキュリティの問題は検出されておらず、
誤検出だと思いますが最終的な判断はユーザー様ご自身で行って下さい。

  • Bluesky
  • 2016/07/12(Tue.)

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログ内検索

忍者 P R

PR