忍者ブログ

Bluesky Frame Rate Converter Version 1.2.0

・可変フレームレートに対応
可変フレームレートで収録されたコンテンツでは、24pや30pの部分はFluid Motionにより60pに変換され、それ以外の部分はオリジナルのレートで再生される様になりました。

また、これによりVersion1.0.0公開時に書いていたLAV Video Decoderでインターレース解除を行っている場合に発生する問題も解消しました。 

・細かな修正と変更

http://bluesky23.yukishigure.com/BlueskyFRC.html

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

PT2で録画したTSファイルについて

MPC-HCにてアニメBlu-rayを再生した際、PowerDVD14proで再生した時と同じようにFluid Motionが効いていることを確認できています。
PT2で録画したTSファイルは基本30fps(29.97fps)ですが、V1.1.0とそれ以前のバージョンではFluid Motionが効いていませんでした。
フレームレートが混在していることが原因かと思い、諦め、TSファイルをHandbrakeで逆テレシネ+23.976fps化を行ったMP4で楽しんでいました。
今回v1.2.0では24p,30p混在の動画でもFluid Motionが効くという認識でインストールしてみたのですが、Fluid Motionが効いていません。
グラボは260xを使用しており、モード0、24p,30pにチェックしており、MPC-HCはほぼデフォルト設定にしています。
何か設定に気をつけることがあるのでしょうか。
よろしくお願いします。

Re:PT2で録画したTSファイルについて

Fluid Motionはプログレッシブにのみ対応しており、インターレースには対応していません。

  • Bluesky
  • 2015/03/08(Sun.)

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログ内検索

忍者 P R

PR