忍者ブログ

A's Video Converter Version 6.0.0

A's Video Converter Version 6.0.0 を公開しました。

主な変更点は以下の通りです。

・AMD VCE H.264 EncoderおよびIntel QSV H.264 Encoderに新たな設定を追加

・Windows10でIntel QSVによるH.265/HEVCハードウェアエンコードに対応
利用可能な場合は「エンコーダ」設定で「Intel QSV H.265 Encoder」が選択可能になります。

・Windows10/8.1/8でIntel QSV H.264 Encoderをハードウェデコードまたはハードウェアプリプロセッサと同時に使用した際の速度を向上
・Intel QSV H.264 Encoderを使用した際の動作を改善


・Windows10でNVIDIA NVENCによるH.265/HEVCおよびH.264ハードウェアエンコードに対応
利用可能な場合は「エンコーダ」設定でH.265/HEVCの場合は「NVIDIA NVENC H.265 Encoder」が、H.264の場合は「NVIDIA NVENC H.264 Encoder」が選択可能になります。

・Windows10でH.265/HEVCソフトウェアエンコードに対応
Windows10ビルド10240ではWindows側のバグによりエラーが発生します。ビルド10586でエラーは発生しなくなりますが、再生に難があり、確認した限りではまともに再生可能なのはClyberLinkのデコーダのみです。

・フィルタに「ハードウェアプリプロセッサ」を追加
設定内容的には従来のDXVAプリプロセッサとあまり変わりませんが、新たにIntelおよびNVIDIA製GPUにおいてノイズ除去とエッジ強調が行える様になり、設定自体も分かりやすくなりました。

・フィルタの「DXVAプリプロセッサ」および「Intel ハードウェアプリプロセッサ」を削除
DXVAプリプロセッサおよびIntel ハードウェアプリプロセッサの機能はハードウェアプリプロセッサに統合しました。旧バージョンでこれらを有効にしてプリセットを作成していた場合は、お手数ですがハードウェアプリプロセッサで設定し直して下さい。

・L-SMASHまたはMP4Boxを利用したMP4出力に対応
Windows7のMuxerがBフレームに対応していないため、これまではAMD Accelerated Video Transcodingパッケージに含まれているMuxerを使用していましたが、これが廃止されたため新たに外部MuxerとしてL-SMASHとMP4Boxを利用出来る様にしました。

これらを利用する場合は別途入手し、「トランスコード設定」にある「ファイルフォーマット」で「Muxer」の設定を変更し、「ファイルパス」でその実行ファイルの場所を指定して下さい。

・キャプチャ時にソース名のフォルダを作成し、その中にファイルを保存出来る様にした
設定は「キャプチャ設定」画面の「出力設定」タブから行えます。この設定をオンにすると、出力先にソース名のフォルダを作成し、その中にファイルを保存する様になります。なお、ソース名とは「ビデオ」の「ソース」で選択されているキャプチャフィルタの名前で、「Bluesky Video Capture」使用時はキャプチャ対象の名前になります。

・キャプチャ時のファイル名にタイムスタンプを追加出来る様にした
設定は「キャプチャ設定」画面の「出力設定」タブから行えます。この設定をオンにすると、ファイル名の最後に「年-月-日 時-分-秒-ミリ秒」が追加されます。

・キャプチャ時にループ録画を実行した際に正常なファイルが出力されない場合があった不具合を修正
・特定の状況下で変換が途中で終了する場合があったのを修正
・結合変換時の不具合を修正
・Avisynth有効時の不具合を修正


・AMD Encoderのサポートを終了
AMD Accelerated Video Transcodingパッケージ廃止にともないAMD Encoderのサポートを終了しました。

・Bluesky Frame Rate Converterのサポートを終了
フレーム補間による60p変換はハードウェアプリプロセッサの一機能として実装したためサポートを終了しました。もし、AMD Fluid Motionを適用した動画を作成したい場合はハードウェアプリプロセッサを有効にし、「フレームレート変換」にある「フレーム補間による60p変換を有効にする」のチェックをオンにして下さい。

・Windows Vistaのサポートを終了
AMD Encoderのサポート終了にともないVistaで利用可能なエンコーダが無くなったためサポートを終了しました。

・多数と変更と修正


http://bluesky23.yukishigure.com/AsVideoConv.html

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題

簡単にエンコードできるので重宝しております
Crimsonにした影響かはわからないのですが、Ver6.0でDXVAでエンコードをしようとすると開始してすぐに止まって終了してしまいます
(VideoConverter自体は起動したまま)

なにかログをとって提供する方法や、ここの設定悪いんじゃない?
ってのがあったら教えていただきたく思います

6.0の1つ前のバージョン+CCC時代はエンコできておりました
お手数おかけしますがよろしくお願いします

Windows7 64bit
RADEON HD7870

Re:無題

>なにかログをとって提供する方法や

「終了」ボタンの右横にある「▼」ボタン押すと表示されるメニューにある「ログを有効にする」のチェックをオンにして変換すると、変換終了後にメモ帳が起動するのでその内容を貼り付けて下さい。

  • Bluesky
  • 2016/01/13(Wed.)

無題

返信ありがとうございます。

念のためドライバの入れ直しをもう一度やった上でログを撮ろうと思うので数日かかるかもしれません。すみません。

Windows10での事。

Windows10をクリーンインストールし、コーデック関連をインストールせずに、変換をしてしまうと、変換が失敗し、変換元のファイルが消えてしまったのですが、想定された動作でしょうか?

Re:Windows10での事。

ソースファイルを削除するという動作は想定していません。

ただ、ソースファイルがmp4ファイルで出力先フォルダがソースファイルの有るフォルダと同じ場合、かつ出力ファイル名と入力ファイル名が同じ場合に変換に失敗すると、場合によってはソースファイルを削除してしまうバグが有りましたので、修正したものをVersion6.0.1として公開しました。

文末になってしまいましたが、この度はソースファイルを消失させてしまい大変申し訳ありませんでした。

  • Bluesky
  • 2016/01/19(Tue.)

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログ内検索

忍者 P R

PR