忍者ブログ

DXVA Checker Version 3.13.0

DXVA Checker Version 3.13.0 を公開しました。

主な変更点は以下の通りです。

・GPUを選択出来る様にした
GPUの選択は画面左下の「GPU」設定から行えます。

デコーダデバイスやプロセッサデバイスは選択されているGPUについての情報が表示され、ビデオ再生やベンチマーク時にも選択されているGPUが使用されます。

なお、仕様上出力を持たないGPUでDirect3D9は利用出来ないため、その様なGPUを選択した場合はDXVA2およびDXVA-HDについての情報を得る事は出来ません。また、ビデオ再生や再生ベンチマークも行えません。

デコードベンチマークについては通常はDXVA2によるデコードを行いますが、上記の様なGPUを選択してDXVA2デコードが利用出来ない場合、Direct3D11をサポートしているMedia Foundationデコーダを指定した場合に限り、Direct3D11によるDXVAデコードを行います。

・NVIDIA GeForceシリーズ使用時にGPUおよびビデオエンジンの使用率を確認出来る様にした
NVIDIA GeForceシリーズではビデオ再生およびベンチマーク時に情報欄に「GPU/VE」が表示され、スラッシュの左側にGPU使用率が、右側にビデオエンジンの使用率が表示されます。

・トレースログで幾つかのD3D11イベントを削除
Winodows10でサポートされなくなっていたイベントを削除しました。

・DSF/MFT Viewerを更新

・細かな変更

http://bluesky23.yukishigure.com/DXVAChecker.html

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログ内検索

忍者 P R

PR