忍者ブログ

EasyMCC Version 2.0.2

EasyMCC Version 2.0.2 を公開しました。

・「製造元固有のコマンドを有効にする」のチェックをオンにするとエラーになる不具合を修正

・細かな変更と修正

http://bluesky23.yukishigure.com/EasyMCC.html

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

1.3.4 -> 2.0.2 でプリセットが反映されなくなった

はじめまして。いつもEasyMCCを便利に使わせていただいています。
今まで 1.3.4 を使っていまして、Intelのドライバをアップデートしたところプリセットの切り替えでエラーが出るようになってしまったため、確認したところ 2.0.2 が公開されていました。
早速ダウンロードして試したところ、エラーは出なくなったのですが、ショートカットでプリセットを切り替えても反映されなくなってしまいました。
調べたところ、UI上では数値が変動するのですが、そのままでは実際の輝度やコンストラストは反映されず、スライダーなどで1回数値を変更させた時点で反映されます。
お手数ですがご確認とfixをお願いできれば幸いです。
環境はwin10/intel 530です。

5/8 22:42
ログを送信いたしました。
不備がありましたら再度ご指示ください。

5/10 00:01

ご指定のファイルを試してみましたが状況は変わらずです。
このファイルでのログを取り、独自にコメントを付けてみましたので、再度ご確認いただければ幸いです。

23:54:09 [GetVCPFeatureAndReply] VCPCode=0x14, Cur=5, Max=11
23:54:09 [GetVCPFeatureAndReply] VCPCode=0x10, Cur=12, Max=100
23:54:09 [GetVCPFeatureAndReply] VCPCode=0x12, Cur=60, Max=100
23:54:10 [GetVCPFeatureAndReply] VCPCode=0xC8, Cur=8969, Max=65535
23:54:10 [GetVCPFeatureAndReply] VCPCode=0xB6, Cur=3, Max=5
23:54:10 [GetVCPFeatureAndReply] VCPCode=0xB2, Cur=1, Max=1
23:54:10 [GetVCPFeatureAndReply] VCPCode=0xC9, Cur=512, Max=255
23:54:10 [GetVCPFeatureAndReply] VCPCode=0xAC, Cur=74, Max=65535
23:54:10 [GetVCPFeatureAndReply] VCPCode=0xAE, Cur=60, Max=65535
23:54:10 [EnableKeyboardHook] HHook=750917
23:54:18 [GetCapabilitiesStringLength] Length=199
23:54:18 [CapabilitiesRequestAndCapabilitiesReply] Caps=(prot(monitor)type(LCD)model(JT269x6-1)cmds(01 03 07 0C 7C F3)vcp(02 04 05 08 0B 0C 10 12 14(04 05 08 0B) 16 18 1A 52 60(01 03 04) AC AE B2 B6 C6 C8 C9 62 8D DF)mswhql(1)asset_eep(40)mccs_ver(2.0))
23:54:18 [GetVCPFeatureAndReply] VCPCode=0x14, Cur=5, Max=11
23:54:18 [GetVCPFeatureAndReply] VCPCode=0x10, Cur=12, Max=100
23:54:18 [GetVCPFeatureAndReply] VCPCode=0x12, Cur=60, Max=100
23:54:18 [GetVCPFeatureAndReply] VCPCode=0xC8, Cur=8969, Max=65535
23:54:18 [GetVCPFeatureAndReply] VCPCode=0xB6, Cur=3, Max=5
23:54:18 [GetVCPFeatureAndReply] VCPCode=0xB2, Cur=1, Max=1
23:54:18 [GetVCPFeatureAndReply] VCPCode=0xC9, Cur=512, Max=255
23:54:18 [GetVCPFeatureAndReply] VCPCode=0xAC, Cur=74, Max=65535
23:54:18 [GetVCPFeatureAndReply] VCPCode=0xAE, Cur=60, Max=65535
23:54:23 [OnProcessShortCutKeyPress] Command=80 ← ショートカット押下でプリセット切替
23:54:23 [GetVCPFeatureAndReply] VCPCode=0x14, Cur=5, Max=11
23:54:23 [GetVCPFeatureAndReply] VCPCode=0x14, Cur=5, Max=11
23:54:23 [SetVCPFeature] VCPCode=0x10, Value=30
23:54:23 [SetVCPFeature] VCPCode=0x12, Value=80 ← この段階ではUI上の数値は変更されるが、モニターには反映されない
23:54:26 [SetVCPFeature] VCPCode=0x10, Value=31 ← 手動で輝度を1上げるとモニターに反映される
23:54:29 [OnProcessShortCutKeyPress] Command=80 ← ショートカット押下でプリセット切替
23:54:29 [GetVCPFeatureAndReply] VCPCode=0x14, Cur=5, Max=11
23:54:29 [GetVCPFeatureAndReply] VCPCode=0x14, Cur=5, Max=11
23:54:29 [SetVCPFeature] VCPCode=0x10, Value=12
23:54:29 [SetVCPFeature] VCPCode=0x12, Value=60 ← この段階ではUI上の数値は変更されるが、モニターには反映されない
23:54:30 [SetVCPFeature] VCPCode=0x10, Value=11 ← 手動で輝度を1下げるとモニターに反映される
23:54:31 [SetVCPFeature] VCPCode=0x10, Value=12 ← 手動で輝度を1上げて設定値にした

5/10 00:25

上のコメントで輝度を上げ下げするとモニターに反映されると書きましたが、再度確認してみたところ、プリセット全体が反映されるのではなく、輝度だけが反映されるようです。
なので、プリセット全体を反映させるにはコンストラストも手動で1上げ下げする必要があるということです。

追加検証してみました。
2.0.3 だと輝度、コンストラストともに1上げるか下げるかすれば、それぞれが反映されましたが(換言すると輝度とコンストラストでそれぞれ1クリック必要)、2.0.2 の場合は、2回上げ下げしないと反映されませんでした(換言すると輝度とコンストラストでそれぞれ2クリック必要)。
つまり、2.0.3と2.0.2では挙動が変わっていることは間違いないようです。

Re:1.3.4 -> 2.0.2 でプリセットが反映されなくなった

EasyMCC2.zipをダウンロードしてもう一度試していただけますか?
http://bluesky23.yukishigure.com/emcc/EasyMCC2.zip


既存のコメントを編集するのではなく新規にコメントしていただけたら幸いです。

  • Bluesky
  • 2018/05/10(Thu.)

5.10版でのテスト結果

メールフォームから結果ログと所見を送付させていただきました。
よろしくお願いいたします。

Re:5.10版でのテスト結果

お手数をお掛けして申し訳ありませんが、最後にEasyMCC3.zipをダウンロードし、
フォルダ1とフォルダ2にある実行ファイルを両方試していただけますか?
http://bluesky23.yukishigure.com/emcc/EasyMCC3.zip

  • Bluesky
  • 2018/05/11(Fri.)

5.11版のテスト結果

メールフォームから結果ログと所見を送付させていただきました。
よろしくお願いいたします。

Re:5.11版のテスト結果

これで一度で反映される様になったと思います。
http://bluesky23.yukishigure.com/emcc/EasyMCC4.zip

  • Bluesky
  • 2018/05/12(Sat.)

5.12版のテスト結果

ログと所見を送付させていただきました。
送信中、長すぎるとのエラーが出たため、2回に分けています。
よろしくお願いいたします。

Re:5.12版のテスト結果

命令実行後に現在値を取得し、変化がなければ上限3回で繰り返し実行する様にしたのですが、それでも反映されない様です。

Version1.3.2ではプリセットロード時に同じ命令を2回続けて実行しており、それが結果として一度で反映される事になっていた様です。

ただ、これは意図せずそうなっていたバグなので、大変申し訳ありませんが、Version2.x.xで対応する事は出来ないため、引き続きVersion1.3.4をお使いいただければと思います。

  • Bluesky
  • 2018/05/13(Sun.)

お礼とお願い

何度も検証していただき、ありがとうございました。
私の環境では、1.3.4のバグが偶然にも良い方に作用していたということですね。
そうなると、モニターのファームウェアに、バグか実装の不備があるということでしょうね。

過去に海外製の同系ソフトをいくつか試したのですが、すべてのソフトでプリセット切替がUIだけ反映される状況で、まさに2.0.2と同じでした。
そんな中、動作するものを探し続けていて、BlueskyさんのEasyMCCにたどり着いたという経緯があります。
しかし、動作するのはバグのおかげというお話を伺って、他の同系ソフトが意図した動作をしない理由に納得がゆきました。

ちなみに5.11のF2バージョンでは、ほとんど問題なく使用できる状態なのですが、これもバグをエミュレートしたものなのでしょうか?
もし可能であれば、このバージョンをベースに2.x.xバージョンを開発していただけると、私も使用することができますので、ご検討いただければ幸いです。

Re:お礼とお願い

5.11F2は原因が色温度の取得かどうか確認の為にそれを実行しない様にしたバージョンですが(実際にそれが影響を及ぼしている様です)、現在使用しているモニタが現在値と設定値が同じであっても、色温度の設定命令を実行すると画面が暗転してしまい、現状では現在値の取得はそれを避けるのに必要な動作となっています。

ただ、このあたりはモニタによって挙動が変わってくると思うので、プリセットのロード時は現在値を確認する事なく実行する様にし、セーブ時に保存する(プリセット指定時に実行される)項目を選択出来る様にする予定です。

  • Bluesky
  • 2018/05/14(Mon.)

雑感

ScreenBright という現在は作者サイトも消滅してしまったソフトがあるのですが、これはコマンドラインからも使えるようになっていて、
ScreenBright.exe -set brightness 30 contrast 80
のように指定します。過去に試したときには動作しなかったのですが、先日のコメントをヒントに
ScreenBright.exe -set brightness 30 brightness 30 contrast 80 contrast 80
と指定して試したところ正常に動作しました。
また、昨日知った、NirSoft の ControlMyMonitor というソフトは、私の環境では全く動作しませんでした(データの取得のみ可能)。
DDC/CI という規格はメーカーによって実装にかなりばらつきがあるようですね。
EasyMCC は、輝度やコントラストだけではなく入力切替もできるので大変重宝しています。
BrightnessControl という C# で書かれたソースも見つけましたので、時間があれば自分でもいじってみようと思っていますが、できれば EasyMCC を使い続けたいので、どうか多機種に対応するように(もちろん可能な範囲で)開発を続けていただければ幸いです。
また、ソースの公開も検討していただけるともっと幸いなのですが、ポリシーは人それぞれですので無理強いはできませんね。
ひとまず、今後のバージョンアップを注視していきたいと思います。

カレンダー

04 2018/05 06
S M T W T F S
1 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログ内検索

忍者 P R

PR