忍者ブログ

BlueskyFRCでIntel BroadwellおよびSkylakeでのテスト

Bluesky Frame Rate Converterのテストで、IntelのBroadwellまたはSkylakeをお使いの方にご協力いただけたら幸いです。

4月16日更新
Windows7で正しくない処理が行われていた箇所があったのを修正しました

5月02日更新
テストは終了しました。
テストにご協力いただいた方で連絡手段が無かった方には
この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。

以下、テストの方法です。

1.
BlueskyFRC_Test6_Intelをダウンロードして解凍

2.
同梱されていた「BlueskyFRCUtil.exe」を起動

3.
確認用のシーン(3秒)と緑一色のシーン(1秒)が4回繰り返されるサンプルムービーが自動で再生されるので、確認用のシーンについて補完フレームが表示されているかオリジナルフレームが表示されているかをコマ送りで確認


オリジナルフレームの場合は各フレームでアルファベットや数字がハッキリと表示されますが、補完フレームの場合は中間状態やミックスされた状態で表示されます。ただし、補完動作が行われている場合でも5フレームに1回はオリジナルフレームが表示されます。

4.
「ログを送信...」ボタンを押すとログがクリップボードにコピーされると同時にブラウザで「お問い合わせ」ページが表示されるので、「ログ」欄にコピーされたログを貼り付け、さらにその下の「目視結果」欄に目視による結果を以下の様な形式で書き込んで送信
(もし文字数オーバーになってしまった場合はお手数をおかけして申し訳ありませんがログを分割して送信して下さい。その際、目視結果が必須項目になっているので適当な文字を入力して下さい。)

1番目の確認用シーン:補完 or オリジナル
2番目の確認用シーン:補完 or オリジナル
3番目の確認用シーン:補完 or オリジナル
4番目の確認用シーン:補完 or オリジナル

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログ内検索

忍者 P R

PR