忍者ブログ

Bluesky Frame Rate Converter Version 2.13.0

Bluesky Frame Rate Converter Version 2.13.0 を公開しました。

・ビデオ品質フィルタでディテールフィルタのモード(エッジ強調・ディテール強調・超解像)を設定出来る様にした
・ビデオ品質フィルタでノイズフィルタのモード(時間軸ノイズ除去・動き補償時間軸ノイズ除去)を設定出来る様にした
・ビデオ品質フィルタでモスキートノイズ除去、ブロック解除および輪郭矯正解除を設定出来る様にした
・ビデオ品質フィルタでダイナミックコントラストのモード(非適応・コンテンツ適応)を設定出来る様にした
・ビデオ品質フィルタで色フィルタのモード(色の振動・色の拡張)を設定出来る様にした

「ビデオ品質フィルタを有効にする」の右横にある「...」ボタンを押すと表示される「ビデオ品質フィルタ設定」画面から設定可能です。

・カスタム鮮明度
「Radeon 設定」の「カスタム鮮明度」でコントロール可能なフィルタの有効化・無効化またはモード設定を行います。

「有効」または選択可能なモードに設定したフィルタは「カスタム鮮明度」が「オフ」の場合は効かず、「低」・「中」・「高」で効く様になると共にその強さが設定に応じて変化します。

「無効」に設定したフィルタは「カスタム鮮明度」の設定に関わらず効かなくなります。

・カスタム色相/彩度
「Radeon 設定」の「カスタム色相/彩度」でコントロール可能なフィルタの有効・無効またはモード設定を行います。動作についてはカスタム鮮明度と同じです。

・ブロック解除
ブロック解除の設定を行います。

※注意
非対応のGPUではフィルタを「有効」に設定しても実際には効かず、フィルタのモードについても実際には効かないか、別の(対応している)モードで動作します。

例えば、RX 460では全てのフィルタおよびモードに対応しているのを確認しているので、RX 400/500シリーズ(おそらくVegaも)については全て利用可能ですが、Radeon 7750ではディテールフィルタはエッジ強調のみ動作、ノイズフィルタは時間軸ノイズ除去のみ動作、色フィルタは色の振動のみ動作、ブロック解除、輪郭矯正解除およびダイナミックコントラストは動作しない、といった具合です。

「自動」設定時の動作については、RX 460の場合は、ディテールフィルタ(ディテール強調)、ノイズフィルタ(時間軸ノイズ除去)、ダイナミックコントラスト(コンテンツ適応)のみ動作、Radeon 7750の場合は、ディテールフィルタ(エッジ強調)、ノイズフィルタ(時間軸ノイズ除去)、モスキートノイズ除去および色フィルタ(色の振動)のみ動作します。

(実際の動作はお使いのドライバのバージョンやその他の要因によって異なる可能性もあります。)

・Radeon RX 400/500/VegaシリーズにおけるHDR10コンテンツ再生時の処理を変更

・Zero-Copyモード有効時のEnhanced Video Rendererにおけるビデオ品質フィルタの動作を変更
Zero-Copyモード有効時はEVR内でフィルタが効かなくなるため、「ビデオ品質フィルタを有効にする」がオフの場合でもBlueskyFRC内でフィルタが効く様にしていましたが、本バージョンからはこの設定をオンにした時のみ効く様に変更になり、オフのままだとRadeon設定のビデオ設定に関わらずフィルタが効かない(カスタム明るさを除く)状態になるので注意して下さい。

・BlueskyFRCUtilityのUIを変更
「デバイス」グループを削除、「品質」グループを追加し、「GPU」設定は独立、「AFMモード」設定および「ビデオ品質フィルタを有効にする」設定は「品質」グループ内に表示する様に変更しました。

・細かな変更と修正

https://bluesky23.yukishigure.com/BlueskyFRC.html

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題

Bluesky Frame Rate Converter 2.13.0で
シークバーを利用して再生位置を前後に移動すると
移動直後に再生が前後に行ったり来たりしてから正常になります。
2.12.3ではこの状態になりません。
2.13.0と2.12.3に入替えて何度か試しましたが、結果は同じでした。

当方使用環境
Windows10 Pro 64bit 1803
MPC-BE 1.5.2.3148 x64
LAVFilter 0.72 x64(D3D11)
madVR 0.92.14

Bluesky Frame Rate Converterの設定
GPU:Radeon RX Vega(64)
モード:モード2
ビデオ品質フィルタ OFF
レート変換:24p,30p ON
パフォーマンス:Zero-CopyのみON
※LAVFilterde(DXVA2)、DXVAサポート ONに変更しても、症状は同じでした。

使い慣れてないので、設定間違えているかも知れません。
改善方法ありますでしょうか?

Re:無題

申し訳ありません、2.13.0の不具合です。
直ぐには修正出来そうもないのでそれまでは2.12.3を利用して下さい。

2.12.3_Setup(インストーラ付き)

2.12.3(インストーラ無し)

  • Bluesky
  • 2018/09/29(Sat.)

無題

>Bluesky 様

ご検証有難うございました。
ソフトの不具合であること、大変とは思いますが修正を宜しくお願い致します。
あくまで無料で公開頂いているソフトを利用させて頂いている身ですので、
ゆっくり修正版がアップされるのをお待ちしております。

2.12.3については、
インストール版とポータブル版の両方を保存しておりますので、
こちらを暫く利用させて頂きます。

では、失礼致します。

無題

ブレンディングアーティファクトは十分に滑らかではありません。 滑らかな強さのオプションを増やすことが可能ですか?
機械翻訳で申し訳ありません。

Re:無題

"Catalyst Control Center"に存在した"Strength"設定と同様な設定の事ですか?

  • Bluesky
  • 2018/10/19(Fri.)

無題

ブレンドまたは動き補償を好む流体モーションの閾値

Re:無題

AMDに閾値を"Radeon Settings"に追加する様に要望して下さい。

私が出来る事として、アンチフレームブレンド機能を追加する事を計画していますが、そのモードは「オン」または「オフ」のみサポートします。また、幾つかの問題により、私はそれを追加しないかもしれません。

  • Bluesky
  • 2018/10/20(Sat.)

要望なのですが

現在はubuntu等のLinuxOS下ではAMDのfluid motionを
使用することができませんがBluesky Frame Rate Converterで対応する事は可能でしょうか?

Re:要望なのですが

BlueskyFRCはWindowsの動画再生の仕組みであるDirectShowの下で動作するソフトウェアなので、申し訳ありませんが対応する事は出来ません。

  • Bluesky
  • 2018/11/03(Sat.)

カレンダー

11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7
10 11 12 13 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログ内検索

忍者 P R

PR